商標の使用に関するガイドライン

これらの商標使用ガイドラインは、 LiveTubeの商標や名称、ロゴ (「LiveTube商標」) を、販売促進、宣伝、指導または参照用資料、またはウェブサイト、製品、ラベル、パッケージングを含む独自の目的に使用することを希望するLiveTube Ltd.のライセンス被許諾者、認定再販売業者、デベロッパー、顧客およびその他の当事者を対象としています。 これらのガイドラインの規定外でのLiveTubeロゴの使用やLiveTube商標の使用には許可が必要とされること、また、そのような許可を取得しないと、連邦や州の法律により商標の侵害とみなされる可能性があることにご注意ください。

 

LiveTubeの商標

LiveTubeの商標は、LiveTubeが保護する必要がある貴重な資産です。 LiveTubeの商標をこれらのガイドラインに従って適切に使用し、クレジット表記することで弊社にご協力ください。 具体的に、LiveTubeの商標には以下が含まれます:

  • LiveTube
  • LT
  • LiveTube – Closer Than Live

容認される使用

概して、関連するLiveTubeの製品やサービスを参照するのにLiveTube、LTおよびLiveTube – Closer Than Liveの商標を使用することができます。 例えば、認可を受けた放送局は、そのプログラムや宣伝、製品で、LiveTubeのコンテンツを使用していることを表示する場合があります。 同様に、そのような放送局は、LiveTubeからのコンテンツを使用している旨を記載したプレスリリースを発行することがあります。

適正な使用

LiveTubeの商標の適正な使用は、弊社の製品やサービスに対するブランドとしてのそれらの役割を強化し、それらが誰でも使用可能な一般名になってしまうのを防止するのに役立ちます。 一般名になってしまったかつての商標の例として、「アスピリン」、「セロファン」、「エスカレーター」などが挙げられます。 以下の規則に従うことにより、LiveTubeによる商標への投資を保護することができます。

一般名の使用

LiveTubeの商標が最初にテキストに表示される際にLiveTubeの各商標と関連付けられる一般名を使用し、その後は何度でも使用できます。 見出しやパッケージのタイトル、文書のタイトルに一般名を含める必要はありません。 「LiveTubeプロデューサー」は一般名の使用例です。

 

商標の変形を使用しない

綴りを変えたり略称を使用することによりLiveTubeの商標を変えないでください。 例えば「Live Tube」ではなく「LiveTube」、「Closer Than Live」ではなく「LiveTube – Closer Than Live」を使用してください。

LiveTubeの商標や、LiveTubeが所有するものの使用許可を付与していないその他の商標や商号に似た、紛らわしい名称や商標を使用しないでください。 また、組み合わせ、または結合商標の印象を与えることがないように、独自の商標や商号、または第三者の商標のすぐ近くでLiveTubeの商標を使用しないでください。

 

 

商号としての「LiveTube」

商号とは、企業の実際の事業名のことです。 多くの企業は自社の商号を商標として使用していますが、商標と商号は同一ではありません。 「LiveTube」をLiveTube Ltd.の別名として使用する場合、それを商号として使用していることになります。 それらは名詞であるため、商号は所有格で使用でき、一般名や商標記号を必要としません。 したがって、正式な企業名や商号の一部として表記する場合は、「LiveTube」の後に®を使用すべきではありません。

例:

  • 企業名:このビデオはLiveTube Ltd.により制作されました。
  • 商号:このビデオはLiveTubeにより制作されました。
  • 商号:LiveTubeのニュース速報はユニークです。
  • 商標:LiveTube® – キュレーションされた生中継ビデオやニュース速報の第一選択肢。

 

商標記号とクレジット表記

商標記号

商標記号とクレジット表記による適切な商標の明記により、他者が弊社の権利を認識し、商標が一般名になってしまうのを防止するのに役立ちます。 クレジット表記は、それらがLiveTubeに帰属することを明確にするのにも役立ちます。 したがって、下記の通りに商標記号 (®) とクレジット表記を使用することにより、 LiveTube商標の所有権をLiveTube Ltd.に帰属させるべきです。

製品やパッケージ、マニュアル、広告、販促材料、ウェブページ (広告の見出しなど) の最も目立つ「LiveTube」の表示場所、およびテキストや本文で最初に言及される場所で ® 記号を使用してください。 これには、「LiveTube」が製品やサービス名 (LiveTube®プロデューサープラットフォームなど) の一部である場合が含まれます。 以下に例を挙げます。

プロデューサーは、LiveTube®プロデューサーハブで受信するすべての生中継ビデオのキュレーションを行います。 XYZ放送局は、LiveTube®ライセンシングプラットフォームからニュース速報ビデオを入手しました。 このクリップは、LiveTubeのコンテンツを使って作成された数々のビデオの一例です。

「LiveTube」の見出しに商標記号が付されるのは、これが最も目立つ使用例であり、それがテキスト内での最初の言及として「LiveTubeプラットフォーム」の名称の一部として表示されているからです。 「ビデオ」という単語の前に使われた「LiveTube」の後には商標記号が付されていませんが、これは本文で最初に「LiveTube」という言葉が使われている場所ではないからです。 とはいうものの、文書を通して「LiveTube」の後に®記号を使用してもかまいません。

 

クレジット表記

LiveTubeの商標が記載されるすべての製品、パッケージ、マニュアル、広告、販促材料およびウェブページには、以下の商標のクレジット表記が含まれる必要があります。

“LiveTubeとLTは、LiveTubeおよび/またはその系列会社の登録商標です。その他の名称は、それぞれの所有者の商標である可能性があります。”

クレジット表記はコンテンツのどの場所にも表示できますが、通常は著作権ページやパッケージの裏面、または文書やウェブページの最下部に表示されます。

 

禁止される使用

以下の方法によるLiveTube商標の使用は禁じられています。

  • LiveTubeのスポンサーシップ、系列関係または公式な推薦の立場に関する混乱を引き起こすような形での使用。または、
  • LiveTubeやその製品を、虚偽に映る、または権威を傷つけているかのような形で表示すること

LiveTubeの商標を上記のような方法で使用することがないよう、配慮してください。

 

企業、製品またはサービス名

LiveTubeの商標や、混乱を招く可能性があるその変形を、会社名、製品名またはサービス名の全体または一部として使用しないでください。

 

企業ロゴの使用

LiveTubeの企業ロゴは、LiveTubeのブランドンの最も認識しやすい表現形です。 この重要な資産の保護へのご協力をお願いいたします。

弊社は、LiveTubeのライセンシー、公認パブリッシャー、プロデューサー、レポーター、お客様、ならびに外部当事者が、LiveTubeとの提携の表記を希望される可能性があることを理解し、またそのことに感謝しています。 しかし、LiveTubeからの書面による明示的な許可を得ていない、LiveTubeとの提携やLiveTubeによる推薦を暗示するLiveTubeの企業ロゴの使用は、固く禁じられています。 LiveTubeまたはLiveTubeプログラムとの提携は、LiveTubeの企業ロゴの使用権を暗示するものではありません。

許可の要請

以下の連絡先情報を使って、LiveTubeの法務部にご連絡ください。 その際には、意図される材料の使用とお客様のTwilioとの関係について判断するのに役立つ、いくつかの質問をさせていただきます。 弊社の方針に従って返答いたしますが、ご要望を審査するために追加の情報の提供をお願いする場合があります。

 

トレードドレス

LiveTubeのトレードドレスや活字書体、ロゴを模倣することはできません。 例えば、LiveTubeのウェブページのレイアウトやスタイリングをご自身の製品にコピーしたり、貴社の製品名をLiveTubeのロゴと関連付けられた固有のロゴの活字書体を使って表示することはできません。

 

ドメイン名

LiveTubeの商標や混乱を招く可能性があるその変形を、ご自身のインターネットドメイン名に使用しないでください。 これにより、お客様とLiveTubeのどちらがウェブサイトの発信元であるかについてインターネットユーザーが混乱してしまうのを防止することができます。

 

マーチャンダイズ品

LiveTubeからの書面による明示的な商標ライセンスに従って行われる場合を除き、シンボルやロゴ、アイコンを含むLiveTubeの商標やその他のLiveTubeのマークや名称が入ったTシャツやマグカップなどのマーチャンダイズ品を製造したり販売、配布することはできません。

 

使用違反の通報

ロゴや商標、著作物の悪用が疑われる場合は、trademark@livetube.tv にご連絡ください

 

所有権

これらのガイドラインのいかなる記述も、お客様によるLiveTubeコンテンツやサービスの実際の使用を識別することのみを目的とする商標の使用権を除き、お客様にLiveTubeの商標やその他の商標、LiveTubeの商号に対する権利や権限、所有権を付与するものではありません。 あなたは、LiveTubeの商標およびそれに帰属するすべての知的財産権はLiveTubeが独占的に所有し、書面による契約に従ってなされるかどうかを問わず、すべての商標の使用とそれに起因するすべての信用は、LiveTubeの利益のみに帰することに同意されるものとします。

 

ご質問またはご要望

LiveTubeの商標についてご不明な点がおありの場合や、その使用許可をご要望の場合は、下記のLiveTubeの法務部門にご連絡ください。

LiveTube Ltd.
Legal Department
86-90 Paul Street
London, EC2A 4NE
trademark@livetube.tv

もしくは

KARO IP Professionals
Matthias Roessler
Platz der Ideen 2
40476 Duesseldorf
https://www.karo-ip.de/en/contact/

 

 

 

 

最終更新日
2019年11月16日

Share this: